ブレーキチェックバルブ 改善対策

▶ in リコール・改善対策・サービスキャンペーン等 posted 2009.02.27 Friday / 22:27

エンジン始動直後ブレーキが重くなる不具合の改善対策

 三菱自動車サイトページより一部引用

 改善対策届出日 平成21年2月27日
 改善対策開始日 平成21年2月28日

制動倍力装置の負圧を保持するチェックバルブの材料が不適切なため、エンジン停止後の駐停車中に当該バルブが閉じた状態で貼り付くことがあります。
そのため、始動直後のアクセルペダルを踏まない状態での低速走行中にブレーキペダルを踏んでも、チェックバルブが開かず、最初の制動時に制動倍力装置の負圧が不足し、ブレーキペダルの操作力が増大するおそれがあります。

改善措置の内容 全車両、チェックバルブを対策品と交換します。

車名 型式 通称名 改善対策対象車の車台番号の範囲及び製作期間
改善対策対象車の台数
(今回の改善処置の対象車は「ギャラン」「デリカ」「アウトランダー」の 7型式3、3車種 合計4万69台ですが、ここではデリカD:5のみピックアップします。)
DBA-CV5W デリカ CV5W-0101150〜CV5W-0208985
平成19年10月23日〜平成20年12月8日 21,141台

対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。
三菱サイトのリコール等対象車両検索 でご確認ください。/引用終わり

詳細は下記三菱サイトで
http://recall.mitsubishi-motors.co.jp/Recall/displayselect.do?orderno=P0378

このブレーキの不具合については昨年(平成20年)10月「デリバリーD5さん」が投稿をされ、複数の方が経験されてらっしゃるようでしたし、ディーラーではすでにチェックバルブの対策部品が出まわっていて交換してもらった旨も書かれておりましたので、リコールしないのかな?と心配しておりましたが、リコールではなく「改善対策」のようです、ともあれ一安心です。

以下はBBSの過去の記事より一部ピックアップ引用
「前に聞いていたので、とうとう来たか・・と、あまり焦りませんでしたが試しにエンジン切ってから何回かペダル踏んだら、だんだん固くなり再度エンジンをかけたら元に戻りました。負圧が無いと、あんなに固いもんなんですね!」

「自宅駐車場前の車に衝突しそうになるし、旅行先の駐車場出口(くだり坂)で、どうにかハンドブレーキで止まって、良かった・・・という経験もしました。」

「私も先週末この現象が出まして・・・走り始めてからだったので無茶苦茶あせりあわててPにいれなんとか止まりました。」

「チェックバルブの対策部品が出ているるそうです。Dで対象車の車体番号調べてもらえますよ。2008年12月?生産車からは対策部品が装着されてるそうです。」
ブレーキは利かないわけではない、おそらくおもいっきり踏めばブレーキはちゃんと利くので「リコール」ではなく「改善対策」にしたのでしょう、アシスト(エンジンの作りだした負圧でブレーキの踏力をサポート)の無いブレーキの車なんて今時無いでしょうし、一般的な車のブレーキの重さは体になじんでますし、ましてや毎日乗る車だと通常の踏み込みで利かないとパニくると思います。
特に女性の方なんてそうじゃないかなぁ〜。
ともあれ、対象車、全車対策ということで良かった良かった。

それにしても
「ブレーキペダルの操作力が増大するおそれがあります。」
この表現って・・公文書はともかく、一般人への案内にはなんだか解り辛いですよね。

ニュース記事のように一般相手には単純に
「始動直後にはバルブが開かず、ブレーキペダルの利きが悪くなる恐れがある。」
の方が解りやすいですネ。

デリカD5の累計販売台数は1月末で4.6万台強、今回の改修対象台数21,141台、市場のデリカD5の約半数程度は今回の改修対象車両かと思います。
ブレーキ系統の欠陥部品ですのでメンドクサがらずに確実に交換してもらってください。

参考まで・・私の住む地域の地元紙には「見出し」にはリコールと書いてありました。(本文にはリコールに準じた改善対策と記載)
読者一般にわかりやすくするために意図的にリコールというなじみ深いワードを見出しに使ったのでしょう。

 改善対策(リコールと表示)新聞記事


以下に、三菱自動車サイトに記載されておりますリコール、改善対策、サービスキャンペーン、自主点検の説明を引用しておきます。

リコールとは

自動車が道路運送車両法の保安基準に適合しなくなるおそれがある状態、又は適合していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、 その旨を国土交通省へ届け出て、ご使用のお客様にご連絡し、無償で修理する制度です。

改善対策とは

自動車が道路運送車両法の保安基準に不適合状態ではないが、安全上又は公害防止上放置できなくなるおそれがあり、その原因が設計又は製作の過程にある場合に、 その旨を国土交通省へ届け出て、ご使用のお客様にご連絡し、無償で修理する制度です。

サービスキャンペーンとは

リコールや改善対策に該当しないもので、商品性改善のためにメーカーが自主的に行う無償修理・改修で国土交通省の通達に基づく制度です。

自主点検とは

国土交通省の通達に基づくリコール制度に該当しないもので、弊社が自主的に無償点検・整備を行うものです。

デリカD:5のリコール・サービスキャンペーン等


 デリカスペースギア デリカD5リコール一覧

PS: これ もし、プリウスの例のブレーキのリコール後に発覚したら、おそらくリコール対応したかも(^^)




デリカD:5とは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカD5(D:5) Watch | ブレーキチェックバルブ 改善対策 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP