デリカD5リコール 燃料タンク

▶ in リコール・改善対策・サービスキャンペーン等 posted 2007.10.06 Saturday / 19:04

デリカD5リコール情報


デリカD:5の燃料タンクについて

 ■ リコール届出番号 1943
 ■ リコール届出日 平成19年10月4日
 ■ リコール開始日 平成19年10月5日

燃料タンクの成形行程が不適切なために、燃料ポンプ取付け部の形状が悪いものがあります。
そのため、そのままの状態で使用を続けると、燃料ポンプを固定するナットの締付力が低下して、燃料満タン時に燃料が漏れるおそれがあります。

全車両、燃料タンクの製造ロットを確認して、該当するものは、燃料タンク一式を良品と交換します。

リコール対象車の車台番号等

DBA-CV5W デリカ CV5W-0008015〜CV5W-0009927
平成19年3月13日〜平成19年3月26日製造 計1,784台

注意
1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている。
 車が対象となる車両かどうかについては三菱自動車サイトのリコール等対象車両検索でご確認を。
2.対象車の製作期間は、ご購入の時期とは異なります。

登録月ベースだと2007年3月4月5月辺りだと思います。

燃料タンク?の部品のロット不良なのでしょう。
1,784台のうちのどの車に搭載されたのかわからないので全車両、燃料タンクの製造ロットを確認して、該当するものは交換との事です。

部品の受け入れ検査、製造上の部品管理体勢、トレーサビリティー上も問題なのでは?と素人考えで思うのですが・・。
自動車業界って一つひとつの部品に付いて結構厳しい管理をしているのだろうなぁ〜と想像しておりましたが、結構ラフみたいですね。

デリカD:5BBS もっぷ君の発言によると“燃料タンクにはタンク製造日付け刻印がしてあり、私が行った日の時点では、タンク本体製造日の中でも9日刻印タンクがNGみたいでした。”とありました。

ともあれ、燃料漏れとなると穏やかではありません三菱で確認の上!早急の対応を!

改善箇所説明図等は三菱自動車リコール情報ページでご確認を!


以下に、三菱自動車サイトに記載されておりますリコール、改善対策、サービスキャンペーン、自主点検の説明を引用しておきます。

リコールとは

自動車が道路運送車両法の保安基準に適合しなくなるおそれがある状態、又は適合していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、 その旨を国土交通省へ届け出て、ご使用のお客様にご連絡し、無償で修理する制度です。

改善対策とは

自動車が道路運送車両法の保安基準に不適合状態ではないが、安全上又は公害防止上放置できなくなるおそれがあり、その原因が設計又は製作の過程にある場合に、 その旨を国土交通省へ届け出て、ご使用のお客様にご連絡し、無償で修理する制度です。

サービスキャンペーンとは

リコールや改善対策に該当しないもので、商品性改善のためにメーカーが自主的に行う無償修理・改修で国土交通省の通達に基づく制度です。

自主点検とは

国土交通省の通達に基づくリコール制度に該当しないもので、弊社が自主的に無償点検・整備を行うものです。

デリカD:5のリコール・サービスキャンペーン等


 デリカスペースギア デリカD5リコール一覧




デリカD:5とは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカD5(D:5) Watch | デリカD5リコール 燃料タンク 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP